Tristone Entertainment Inc.

back

2017.06.05 10:58

春から夏へ。そして時藤仁。

osada_20170605.jpg

ども。
ご無沙汰です。長田です。

春から始まった長田のクズ祭り。

ご覧いただけましたでしょうか?笑


現在放送中のドラマ
「恋がヘタでも生きてます」

レギュラーでラブコメをやらせてもらうのは、初めてでして。

正直芝居は結構悩みました。笑

でも僕は「時藤仁」という男が大好きでして。

それはどうしてなのかなって考えたんですが
おそらく「誰しもが少なからず持っているズルい部分、弱い部分、情けない部分」の象徴みたいなキャラだからじゃないかなと。

きっと今まで仁は、それなりに人生も女性関係も上手くやってきていて、今回の浮気さえバレなければ
千尋にとっても、自分にとっても
至って順調な日々が待っていると思っていたタイプの男じゃないかなと。笑

でも、自分の浮気がバレて
千尋は司にハマってしまい、またその司という男が、自分のスケールよりもデカイ「本物の」プレイボーイだった事が彼の人生を変えた気がしましたね。笑

俺の中で仁は「ダサ可哀想系、ダサ残念系男子」というイメージだったので、やってて楽しかったです。

この作品にキャスティングしてもらった時、プロデューサーさんに「この役は俺はホントに大切な役だと思ってるから、頼むよ」と言ってもらって、自分の中で色々脳みそを稼働させましたが、ご覧の皆さんには
いい意味でも、悪い意味でも
ピキッとさせられたでしょうか?いかがですかね?笑

たくさん勉強させていただいたので、
また次ラブコメ作品に出る時は、もっと色々ぶっ込めるようにしときますね。

久々に人が死なないドラマに出れたので。笑


恋がヘタな男女達が掴む幸せとは何なのか。

最終回まで是非お付き合いください(^^)

また連絡します


せーや。

PROFILE

長田成哉
SEIYA OSADA

生年月日:1989年08月16日
血液型:O型
出身:兵庫県
趣味・特技:音楽鑑賞、歌、ダンス、バスケットボール、ヌンチャク
サイズ:身長177cm/靴27.5cm